商品を売るための文章

投稿日:2017/03/14(火)

ライティングも重要な要素

色々と忙しくて久しぶりの投稿になってしまいました。ネットショップ用のマーケティング関連の本を読んだり、実践の中で思ったのは、文章やライティングの技術の重要さです。文章を見直すことで、コンバージョンを何倍にもアップさせることができるケースもあります。

ネットショップ用の文章

たとえば、ネットショップ用の文章には、広告文とランディングページの文章などがあります。リスティング広告のタイトルや説明文(SEOの場合なら検索結果に表示されるページタイトル)は、クリック率に大きな影響があります。クリック率を高めることで、集客効率をアップさせることが可能です。

注目度の高いフレーズ

集客効率をアップさせるには、広告の文章に、狙いのキーワードを含めて、なおかつ注目度の高いフレーズを考える必要があります。管理人がリスティング広告を使った集客に注力していたときは、多い場合では5パターンくらいの文章を考えて、定期的にクリック率をチェックしていました。重要なテクニックといえます。

≫続きを読む

格安スマホ時代のネットショッピング

投稿日:2017/02/16(木)

楽天モバイルでZenFone2を購入

最近、楽天モバイルで格安simと格安スマホのセットを購入しました。スマホ本体の機種はasusの「ZenFone 2 Laser (ZE500KL) 」という2015年発売モデルです。

1万円未満の格安価格

ZenFone 2 Laser (ZE500KL)の本体価格は格安simのデータ通信プランとセットで6000円弱でした。またデータ通信のプランは月額500円の一番安いプランです。つまり、月額500円で1万円未満のスマホが持てるという話です。
ただし楽天モバイルの場合は初期費用が3000円かかります。それでも本体価格は1万円未満という激安価格におさまります。

≫続きを読む

月額費用が無料でネットショップを開店する方法

投稿日:2017/01/22(日)

その1:無料ショッピングカート

月額費用や初期費用が無料でネットショップを開店する方法はいくつかありますが、売り上げにこだわらないのであれば無料ショッピングカートを利用するのが一番手っ取り早いと言えます。

ホームページも開設できる

検索エンジンからの集客や商品の詳細紹介用のページなどは、無料ホームページサービスを利用すれば問題なく開設できます。FC2か忍者ツールズの商用利用可能な無料ホームページを利用すると、広告表示が少なく済みます。最近、ウェブクロウというサービスを使ってみましたが、PHPやCGIを使わないのであれば、広告表示もなしで使えます。

HTMLやCSSは独習できる

この場合は、自分でHTMLやCSSを使いこなす必要がありますが、入門用の書籍を参考に2,3ヶ月くらい独習すれば、それほど苦労せずに身に付きます。PHPやCGIなどのプログラミングよりはずっと簡単です。

≫続きを読む

オーダー段ボール、プチプチ(エアキャップ)の販売店

投稿日:2016/12/23(金)

段ボールやプチプチ

ネットショップ運営で欠かせないものといえば、段ボールやプチプチ(エアキャップ)などの梱包用品です。梱包資材にこだわることは、意外と好印象につながりやすいポイントのようです。

梱包や配送でサービスの差別化

ネットショップは、お客さんと顔を合わせる機会がないため、顧客満足という視点をつい忘れがちになります。 梱包や配送などの作業に心をこめることで、差別化や顧客満足度を高めることが可能です。

≫続きを読む

コンバージョン・レート(成約率)の平均

投稿日:2016/11/25(金)

コンバージョンレート

ネットショップ開業で気になるのは、コンバージョンレート(成約率)です。コンバージョンレートとは、訪問者に対する商品購入・会員登録の割合で、要するにアクセスやクリックあたりどれだけ売れたかを示すマーケティング用語です。

主要な判断材料

コンバージョンレートの変化を見ながら、ランディングページやサイト全体の修正や最適化を実施したり、広告出稿を増やすか減らすか等の判断をします。企業にとっても、ネットショップへの投資対効果(ROI)を計る重要指標です。

≫続きを読む

Page Top ↑
このページはについての記事です。
Copyright (C) 2012 unet(名古屋市天白区在住111) All Rights Reserved.