無料カートZEROSTOREの評価

投稿日:2016/01/07(木)

ZEROSTORE(ゼロストア)

ショッピングカートを月額無料で使えるZEROSTORE(ゼロストア)というサービスをリリースした、との宣伝メールが株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)からありました。運営会社も有名なところなので、もし使い勝手が良さそうなら、こちらの無料ショッピングカート比較のページに載せようと思って、さっそくどんなものか調べてみました。

追記

DeNAの無料ショッピングカート「ZEROSTORE」は、2014年でサービス終了となっています。

HTMLの知識が無くても思い通りのページを作れる

「ZEROSTORE」は、画像や商品紹介文を用意しておけば、HTMLの知識が無くても思い通りのページを作ることができるようになっています。デザインテンプレートも豊富に用意されています。

Yahoo!ショッピングとの連携

集客力には定評のある大手ショッピングモールのYahoo!ショッピングやビッダーズ、Googleショッピングとの連携ができます。この機能はGMO系列のメイクショップやカラーミーショップにもあります。ネックになるのは利用料でしょうか。

決済システム

決済システムは、カード決済、電子マネー、Yahoo!ウォレット、ATMなど一通り揃っています。月額無料サービスが可能になったのは、やはりカード決済時の手数料のようです。といっても、決済手数料が3.6%なので、メイクショップやカラーミーショップと比べても遜色はありません。

参考:ZEROSTOREへの”集客”はどうするか?

レンタルショッピングカートを利用する場合、いちばん大きな課題となるのが集客です。楽天市場などに出店しない場合は、自力でお客さんを呼び込む必要があります。管理人が主に利用しているのが、Yahoo!リスティング広告「スポンサードサーチ」です。かれこれ5年近く利用しています。

強力な集客方法

Yahoo!リスティング広告「スポンサードサーチ」の強力な点は、すぐれた費用対効果です。キーワードを1クリックあたり10円~200円といった金額で購入して、Yahoo!検索結果ページの上部に、自分のネットショップの広告を表示させます。広告購入の金額や広告文、キーワードなどは、リアルタイムで自由に調整できるので、黒字化するように、日々細かく調整していきます。

このYahoo!リスティング広告の「スポンサードサーチ」以上に、費用対効果のあるWEB広告は他に知りません。これを利用しても黒字化できない場合は、ネットショップの修正が必要になるといえます。※Googleにも、Googleアドワーズという同様のWEB広告があります。

まとめ

というわけでこのショッピングカートの評価や比較をすると、カード決済の導入をせずに運営する場合は、やはりカラーミーショップ・プロのほうがコスパは良いかもしれませんが、最初からカード決済導入を考えれば、なかなか良いシステムになるかもしれません。月額無料の仕組みは、カード決済をDeNAの子会社のペイジェントが行うことで可能になったようです。今後の展開が気になるサービスです。

サービス終了

DeNAのZEROSTOREは、2012年7月に公開されたサービスで、出店料や月額料金などが無料で、簡単にショップを開設できるのが特徴でした。競合サービスとしては、BASEやStoresjpなどがあります。

更新情報

  • 2015/1/19
  • 2012/7/25

コメント一覧

コメントはこちらに表示されます。

近々ネットショップをオープン予定の者です。
ZEROSTOREで検索してたどり着きました!

楽天とヤフーショッピングに申し込み済みで審査待ちなのですが、このサイトでいろいろ勉強させてもらいます!

2012.09.28 03:08 URL | ケンケン #- [ 編集 ]

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページは無料カートZEROSTOREの評価についての記事です。
Copyright (C) 2012 unet(名古屋市天白区在住111) All Rights Reserved.