ショッピングサイトの複数立ち上げ

投稿日:2017/08/02(水)

ペンギンアップデート以降の集客について

※この記事は2012年に投稿したものを再掲しました。
この記事では、ショッピングサイトの複数立ち上げのメリットについて考えてみたいと思います。 2012年あたりから、SEO業界では、Googleの「ペンギンアップデート」が話題になっていました。

ペンギンアップデートとは

ペンギンアップデートでは、被リンクを獲得する目的のSEOサービスへの対策をGoogleは重点的に行ったということです。もっとも、かなり派手に相互リンクなどをしているようなサイトで影響を受けていないところも多く見られます。サイト運営歴が長期にわたっているサイトなどは、ほとんど影響ないように見えました。実際のところ、どういうアップデートだったのかは不明です。

複数立ち上げが基本

SEOは、不安定な集客手段です。そこでGoogleのアドワーズやYahoo!プロモーション広告などのリスティング広告を活用することになります。しかし、SEOとリスティング広告(PPC)を併用しても、検索エンジンのアルゴリズムやシステムの変更による集客への影響をカバーしきれないことも考えられます。そこで、余裕がある場合は、ショッピングサイトを複数立ち上げることを考えたほうがいいのではないかと、最近考えています。

Yahoo!ショッピングは無料化へ

そういう意味では、現時点で独自ドメインサイトでの集客が上手く行っている場合でも、リスクヘッジのために楽天市場やYahoo!ショッピングへの出店を考えるという選択もあると思います。zerostoreやbaseなどの無料カートを利用する手もあります。Yahoo!ショッピングは無料化に動き出したので、ネットショップ運営者なら利用を検討するべきといえます。

SEOのリカバリーは難しい

SEOのリカバリーは、PPCよりも時間も手間もかかるケースが多くあります。ショッピングサイトが一つで、SEOだけに集客を頼っているのは、やはり心もとないと言えます。

更新情報

  • 2013/11/5
  • 2012/6/24

コメント一覧

コメントはこちらに表示されます。

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはショッピングサイトの複数立ち上げについての記事です。
Copyright (C) 2012 unet(名古屋市天白区在住111) All Rights Reserved.