ウィンドウズ7の評価・感想

投稿日:2010/03/21(日)

最近のウェブサイトは、PCのスペックが要求されるものが増えてきたので、新しいPCを購入しました。
イーマシーンズ(eMachines)という廉価版パソコンです。インテル Core2 Duo プロセッサ、メモリー2GB、グラフィックカードnVIDIA GeForce搭載で3万円台でした。

OSはXPにしようかと思いましたが、この際Windows7にしてみることにしました。

Windows7の評価感想


さて、Windows7の評価というか感想です。
ユーザーインターフェースがXPからかなり変わりました。とくにエクスプローラー関係?やフォルダの使い勝手がなんだか低下しているようで、作業の手間がワンステップ増えたような感じです。速攻でデスクトップの表示をクラシックスタイルにして、XPの壁紙に戻しました。、

まあ慣れればたいして問題にはならないのでしょうが、正直、XPのヘビーユーザはとまどうと思います。MSに言いたいのは、「ユーザーインターフェースを変えないでくれ」ということです。

まあ、MSの主要ターゲットであるライトユーザには大して変化は感じられないと思います。しかし、仕事で大量のファイルを管理している場合には、ちょっとでもUIを変えられると困るのです。当然開発者もそのへん分かっているとは思いますが・・・。

とはいえ、使い始めて2週間弱になりますが、まあ、それほどストレスなく使えるようにはなりました。もちろんXPのほうが使いやすいことには変わりありません。

それ以外の点については、立ち上がりの速度などは向上しているようです。
まあ、ヘビーユーザとしてのこのOSの評価は、総合的にはそこそこですが、フォルダ回りのUIの点を差し引くと、正直高いとはいえません。いずれにしても今後のOSはWindows7を使うしかないので、慣れるしかないようです。
Page Top ↑
このページは商品紹介についての記事です。
Copyright (C) 2012 unet(名古屋市天白区在住111) All Rights Reserved.