商品を売るための文章

投稿日:2017/03/14(火)

ライティングも重要な要素

色々と忙しくて久しぶりの投稿になってしまいました。ネットショップ用のマーケティング関連の本を読んだり、実践の中で思ったのは、文章やライティングの技術の重要さです。文章を見直すことで、コンバージョンを何倍にもアップさせることができるケースもあります。

ネットショップ用の文章

たとえば、ネットショップ用の文章には、広告文とランディングページの文章などがあります。リスティング広告のタイトルや説明文(SEOの場合なら検索結果に表示されるページタイトル)は、クリック率に大きな影響があります。クリック率を高めることで、集客効率をアップさせることが可能です。

注目度の高いフレーズ

集客効率をアップさせるには、広告の文章に、狙いのキーワードを含めて、なおかつ注目度の高いフレーズを考える必要があります。管理人がリスティング広告を使った集客に注力していたときは、多い場合では5パターンくらいの文章を考えて、定期的にクリック率をチェックしていました。重要なテクニックといえます。

≫続きを読む

ネットショップ用のライティング

投稿日:2016/04/05(火)

ライティングの技術

ライティングは、WEBデザインやプログラムと違って、技術がなくても出来ると思われがちです。ですが、やはりこれもテクニックが必要になるようです。個人的に、デザインとライティングのスキルをもっともっと磨きたいと考えています。SOHOは身に着けることが多いので、一芸主義ではやってられません。フルスタックに近いほうが良いといえます。

≫続きを読む

お客の共感が得られる文章の書き方

投稿日:2016/01/07(木)

共感が重要ポイント

こちらの投稿で商品を売るための文章について書きましたが、今回もその続きです。今回は、お客さんの共感を得るための文章テクニックです。まあ、このブログは、気晴らしに好き勝手に書いているので、テクニックも何もないのですが、備忘録がてらに。

読み手の無意識の不満を表現してあげる

お客さんは、何かしら無意識的に不満を感じており、それを解決する手段として商品を探したり購入を考えたりしていると考えられます。そこで、何かしら無意識的に不満を感じていることを文章で表現してあげることで、読み手の共感を誘います。ライターというのは、そういう文章を書くのが仕事ともいえます。

≫続きを読む

RSS

Google Readerへ追加

Page Top ↑
このページは文章の書き方についての記事です。
Copyright (C) 2012 unet(名古屋市天白区在住111) All Rights Reserved.